短期間で免許取得

合宿免許のあれこれ

最短2週間!?合宿免許の期間とは?

免許を取得するためには、教習所に通う必要があります。
教習所に通う場合には、週に何回か教習所に通って、数か月かけて免許取得を目指すことになります。
しかし、仕事や学校の都合で、教習所に通うことが困難な人もいるのではないでしょうか。
もし、教習所に通うのが難しいという場合であれば、合宿免許を検討してみるのはいかかがでしょうか。
合宿免許であれば、数週間合宿を行うことによって、短期間で集中して免許の取得を目指せます。
学生の場合であれば、夏休み期間に合宿スタイルで短期間で教習を受けられます。
教習所によって条件は異なりますが、多くの教習所では、最短2週間で教習を終えることができます。
教習スタイルで免許取得を目指すことができるメリットは、時間だけではありません。
友達と一緒に参加して、合宿することができます。
一人で参加するとしても、合宿先で新たな友達ができるかもしれません。
新たな人とのつながりが生まれる可能性があるのも、合宿免許ならではのメリットなのです。

短期間で免許取得!合宿免許!

合宿免許とはその名の通り、合宿のように宿泊施設に寝泊まりし、朝から晩まで講習を受けて免許を取得する方法です。
2週間ほどですべての講習を修了し、受験資格を得ることができます。
地方の教習所で開催されることが多く、学生の長期休暇である夏休みに最盛期を迎え、合宿免許のコースで受講される方であふれます。
2週間ほどの宿泊施設での生活と、1日ぎっしりと詰まっている講習のため、束縛感などの多少息苦しい感じがあるかもしれませんが、講習の時間以外は自由時間です。
初めての土地を見て回ったり、飲みに行ったりと過ごし方はさまざまです。
また、同じように全国各地から合宿で訪れている人たちと仲良くなれるチャンスでもあります。
免許の取得を目的とした合宿ではありますが、合宿期間中に免許はもちろんのこと、新たな友達を作るチャンスであり、見知らぬ土地で過ごすことで新たな発見をしたりと、なかなか普段では味わうことのできない経験を積むことができる場でもあります。

Valuable information

往診専門の動物病院

Last update:2017/8/4